• ホーム
  • 子供でも飲めるザイザルシロップ

子供でも飲めるザイザルシロップ

花粉症治療薬の多くは小さな子どもが飲めないようになっています。
これはヒスタミン受容体を塞ぐという作用が、小さな子供にとって大きな負担となってしまう恐れがあるからです。
しかし、世の中には花粉症の症状に苦しんでいる小さな子供がたくさんいます。
そこで作られたのがザイザルシロップです。ザイザルシロップは6カ月以上の小児であれば投与することが可能という画期的な治療薬です。6カ月以上の小児が飲める花粉症治療薬はそうそうありません。

一般的な花粉症治療薬を小さな子供が飲んでしまうと腎障害や過敏症などになってしまう可能性があります。
これは本来重要な役割を持つ受容体に薬を作用させるからです。
小さな子供にとっては受容体がしっかりと反応し、必要に応じてアレルギー反応を示すことが重要となります。
それゆえに小さな子供に一般的な花粉症治療薬を飲ませることは禁忌とされます。
腎障害や過敏症になるリスクを高めないようにするために、病院でもそういった子供に処方されることはありません。
禁忌がしっかりと守られているということです。
ただ、子供たちの中にも花粉症の鼻水などに悩んでいる子は多いです。
薬を処方できない一方、他に対策法もないということで1つの問題になっていました。
ザイザルシロップはその問題を解決する上で非常に有用な薬であるといえるでしょう。
ザイザルシロップを飲めば鼻水などの症状を抑えることが出来ます。
ただし、ザイザルシロップは通常のザイザルよりも効果が低く抑えられています。
これは子供たちに過剰な負担を及ぼさないためです。
それゆえに完全に花粉症の症状が治まるとは限りませんが、飲まなかった場合よりも大幅に状態が良くなる可能性があります。
ザイザルシロップは甘いので気軽に飲みやすいです。
もちろん、これは子供の好みに合わせて作られているからであり甘いだけでなく、即効性も高いので非常に使いやすいといえるでしょう。
大人が子どもに投与しやすい薬です。
鼻水などで困っている子どもを少しでも助けたいという場合にはザイザルシロップを使用することが出来ます。
ザイザルシロップは大人でも飲むことが出来ますが、成分の量がそこまで多くないので大人は通常のものを飲むことをおすすめします。
効果と副作用は表裏一体なので、副作用を緩和するということは効果も優しい水準になっていると言えます。
それぞれの年齢に合わせて治療薬を選択することは非常に重要といえるでしょう。